ハゲない方法で薄毛STOP!悩める薄毛の解決法!

ワックスで抜け毛が増える?!髪に悪影響を及ぼす整髪料

この記事は2分で読めます

オシャレに気を使っている人なら、

髪の毛をセットするのに必要不可欠になっているワックスなどの整髪料。

 

しかし、

使い方を間違えると髪の毛や頭皮にダメージを与えて、
抜け毛の原因となる事は知っていますか?

 

昔はガチガチに頭を固めてオシャレしていた人が一気にハゲて来たりするのは、
こういった整髪料の影響も大きいといわれています。

 

使い方をしっかりと知って髪を傷めつけないように使用しましょう!

 

ワックスが原因で抜け毛が増えるのはなぜか?

ワックスが抜け毛の原因になる理由はいくつかありますが、

 

大きな原因は、

 

  • 毛穴をふさいでしまう
  • 成分が髪に悪影響

 

以上の2つです。

ワックスやジェルなどの整髪料が毛穴に詰まると、
汚れが溜まって雑菌が沸いてしまったり、
毛穴から酸素が取り入れられなくなって頭皮の細胞が弱ったりしてしまいます。

 

髪の毛に限った事ではないく、
健康な髪や肌は清潔な皮膚から作られます。

 

悪影響な環境では弱々しい髪の毛しか育たなくなり、
いずれ毛根が死滅する可能性もあるので気を付けて下さい。

また、

ワックスに含まれる界面活性剤は髪の毛に悪影響を及ぼします。

 

界面活性剤は毛乳頭という髪の毛を生やすための細胞の動きを低下させてしまう事があります。

適度ならそこまで悪影響は無いと言われていますが、
界面活性剤はシャンプーやリンスなどにも含まれております。

 

洗髪や整髪に使いすぎると悪影響を与えるので気を付けて下さい。

 

ワックスだけでなくジェルやムースなどにも含まれているので注意が必要です。

 

ワックスを使う時の注意点

ワックスなどの整髪料を使う時には注意するポイントがあります。

そこをしっかりと守って使用すれば最小限にダメージを抑えられます。

 

ワックスは頭皮に付かないようにする

ワックスを髪の毛に付けるときには頭皮に触れないようにつけましょう。

頭皮にワックスが付かなければ毛穴をふさぐことも無く、
界面活性剤が頭皮につくのも最小限に抑えられるので、
髪の毛に与えるダメージを最小限に抑える事ができます。

なるべく早く洗髪する

ワックスがついている時間が長ければ長いほどダメージを与えるリスクが高くなります。
セットが不必要な時にはなるべく使わず、

できる限り早くシャンプーで洗い流す事が必要です。

シャンプーのときはしっかりと洗い流す

ワックスを洗い流す為にしっかりとシャンプーをする事が必要です。

しっかりとシャンプーする事で毛穴に詰まっている汚れやワックスの残りを取り除き、
清潔な頭皮の状態にできます。

 

注意してほしいのはシャンプーにも界面活性剤が含まれているので
洗いすぎは良くありません。

 

シャンプーを使う前にしっかりと髪の毛をお湯でゆすいで、
シャンプーでしっかりと頭皮まで洗い、
しっかりと最後にすすぐのがポイントです。

ワックスを付けたまま寝るのは最悪

ワックスを付けたまま寝てしまうのは髪の毛にとって最悪な事です。

 

一日外気に触れて汚れや汗などがベットリとついている状態は、
髪の毛や頭皮にとっていい環境なわけありません。

 

その汚れが枕に付着して枕自体が雑菌だらけなどの悪循環などにもつながるので、
絶対に寝る前にワックスは落としましょう。






-----------------------------------------------
育毛剤を実際に使ってレビュー


育毛剤は効果ある?実際に試してみました!


あわせて読みたい

  1. 77ab51e535ca19ad42c157079963784f_s
  2. 5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_m
  3. 3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_m
  4. suimn
  5. 1428f9f6372b2f54eead0c7842c33907_m
  6. 1d9b76854e1d49f51bd48da30d23d5ef_m

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

RETURN TOP